« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

小学生演劇公演『光の王国』

小学生演劇公演『光の王国』
この夏、わが家の子どもたちが通った演劇ワークショップの公演のお知らせです。

光の王国
9月2日(土)15:00開演  9月3日(日)11:00/15:00開演
(開場は開演30分前)  入場無料
作・演出:久米伸明  会場:三鷹市芸術文化センター 星のホール
お問い合わせ:Tel.0422-47-5122

きっかけは5月にふとみつけた新聞記事。
小学生を公募して、プロの演出家がついて作・演出してくださるというのです。
なんだか面白そう!子どもたちに聞いてみると「やりたい!」と意欲的。

6月の初めに2人とも当選のお知らせがきて説明会に行くと、実は197人
もの応募があり、そこから無作為抽選で選ばれたのが当選した41名だと知りました。
その後3名のリタイアがあり、38名となった小学生たちの本格的稽古は
夏休みに入ってすぐから始まりました。

お盆前後の2週間のお休みをはさんで、週に3~5回の稽古が続いています。
でも、子どもたちはいつも楽しそうで、意欲満々で、稽古をとても楽しみにしています。

ひとつには演出の久米伸明さんがすばらしい。
芝居の稽古を通して発せられる彼の言葉には、芝居だけでなく、生きていく上で
大切なことをわたし自身、再認識されられます。
そして、子どもたちに対する態度や距離感にも感心させられ通しです。

そしてスタッフの方たち。
締めるとこ締めながら、子どもたちを尊重し、さらにこの芝居を成功させるために、
大変な努力と配慮をしてくださっています。
昨日、舞台の大道具がホールに搬入され、仕込みがあったのですが、とても
立派なもので、びっくりしました。小道具は子どもたちも手伝って作りました。

今すぐには無理でも、いつか、子どもたちがこの夏経験したことの素晴らしさに
驚く日が来ることでしょう。

明日は最後の稽古。あさってはゲネプロ(リハーサル)です。
この1ヵ月半、すっかりステージママと化して稽古につきあったわたしとしては
あと数日で稽古場通いが終わってしまうことに淋しさを感じています。
それくらい、充実した濃い夏休みでした。
「光の王国」は、その総まとめという感じです。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

メチャメチャTシャツ展

メチャメチャTシャツ展

早く紹介すれば良かった.
会期も残すところ数日です。

千葉県千倉海岸、道の駅・潮風王国内にある、
イラストレーター山口マオさんのギャラリーショップ
『海猫堂』で開催中の「メチャメチャTシャツ展」に
わたしの手作りTシャツも参加しています。
メチャメチャTシャツ展

千倉は房総半島の先端、ちょっと外房側で、正直都内からは遠い!
でも、地層のようになった岩や丸みを帯びた岩。
海岸の岩の表情はとても豊かで、海も美しい素敵なところでした。

わたしが行った時点で、5点出品したTシャツのうち、
すでに3点が売れていました。ありがたいことです。

これからお近くに行かれる方がいらっしゃいましたら、
どうぞのぞいてみてください。

道の駅・潮風王国
千葉県南房総市千倉町千田1051
Tel(代表):0470-43-1811
  (Shop):0470-43-1039
営業:8:30~17:00

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魔法のフライパン

神戸のことを紹介した前身「umiの茶壷」で購入を報告した
魔法のフライパン
この記事を書いたのは2004年9月初めでした。

Fryingpan24

申し込みの際、1年8ヶ月待ちとのことでびっくりしたのですが
その、待ちに待った日が、予定より遅れること2ヶ月。
2006年7月末、ついにやってきました。

わたしが購入したのはフライパン28cm、12600円。
(他に26cm、24cmあり)北京鍋もあります。

その特徴は製造元である錦見鋳造のサイトのこちら
読んでいただきたいのですが
(手抜きではなく、不必要に長くなるのを避けるためでーす)
使ってみて、看板に偽りありか?

答えは看板通り!
焦げ目のつき方が香ばしく、唐揚げ、目玉焼き、野菜炒め、
何を作ってもとても美味しく出来上がります。
しかも、お手入れ簡単。
もっと重たいかと思いましたが、我が家はもともと鉄のフライパンを
使っていたので、かえって軽くなったくらいです。

が、これから申し込もうという人にはひとつ問題が。
今、サイトを見たら、なんと現在3年待ちとあるではないですか!
3年に耐えられる方、どうぞ購入ご検討ください。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

フォーク酒場 昭和

フォーク酒場 昭和

最近、こういうタイプのお店が流行っているそうです。

看板からしてノスタルジー感じる入口。
階段を降りて行くと、カウンター席の向こうのスペースに
バンドのセットがあり、壁にはギターが数本。
陽水のポスター。
脇にはテーブル席が4つ。⇒お店サイト

まずは手始めにお店の方の弾き語り数曲。
懐かしい曲とともに、オリジナルも。

そのあとは、来ているお客さんの弾き語り。
これがまた上手い!
渋く拓郎の曲を歌っていた60代と思われる方。
陽水を歌っていたのは50代半ばくらいかな。
九州からきたとおっしゃっていた方もいました。

ギターが弾けない方もご安心ください。
お店の人が伴奏してくれます。

わたしは、聴く方専門でしたが、お店の分厚い歌本で、
ページをめくるたびに懐かしい歌を発見できるだけでも、
かなり楽しかったです。

東京都千代田区内神田3-22-10 ハチヤビルB1
TEL 03-3253-7970
PM 18:00~23:30/定休日:日曜・祭日

| | Comments (4) | TrackBack (0)

白鷺の舞い降りる庭で/東京乾電池

060809_191801

先週、ローソンチケットで予約して、支払い期限が4日23時だったので、
22時半頃大慌てで支払いに行ったら、「支払い期限が切れています」。
しまった、4日だと思っていたらすでに5日だった!
で、下北沢のザ・スズナリに直接電話したら、すんなり予定通りの
今日のマチネ(14時~)がとれてしまった。

東京乾電池・・・もう時代じゃないのかな。

子どもたち2人を連れて行ったのだけど、わたしたちの席の前に3席
空いたまま。そこが、ローソンでとったわたしたちの席だったに違いない。
客の入りは8割りといったところでしょうか。

昔はよくスズナリ行ったけど、今回多分10年ぶりくらい。
東京乾電池は初めて。

ベンガル、綾田俊樹、角替和枝も(子どもたち「“道中でござる”
に出てた人だ!」とウケる)やっぱりそれなりに老けてました。
内容も、“第二の人生”がテーマ。
ちょっと理屈っぽいし、子どもたちにはわからないギャグも多かったけど、
後で聞いたら2人とも「すごく面白かった!」。ほんとかな?だといいけど(^^)。

帰りに外に出ると、若い女性スタッフが「受付の者がお話があるそうです」
と追いかけてきた。
行くと「お子さん2人と3枚チケット買っていただいたんですか?」
「滅多にお子さん連れて見にきてくださる方はいないので、子ども料金
設定してないんですけど、これからもお子さん連れていらっしゃる時は
受付に一声かけてくださいね」と封筒に2人分のチケット代金の
半額を入れて返してくれた。嬉しい気遣い。また、行っちゃおうかな。

白鷺の舞い降りる庭で/東京乾電池
公演は8月13日まで。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

マンホールの蓋【名古屋】


名古屋城でみつけました。
真ん中はお城。周囲を取り囲むのは、物語のようでもありますが、なんでしょう。


アメンボは名古屋上下水道局のシンボルマークだそうです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

名古屋土産

名古屋土産

上から、「矢場とん」のみそだれ、八丁みそせんべい、みそたま。
○みそだれは一週間しかもたないというので、冷凍しています。
○みそたまは、みそ煮込み玉子。ちょっと薫製っぽい味がしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【名古屋】矢場とん本店

3月末に引っ越したばかりの神戸に、さっそくお里帰りしてきました。

その帰り、みそかつを食べたい!という息子の願いをかなえるべく、
名古屋で途中下車し、ガイドブックを見て、みそかつの老舗「矢場とん本店」へ。

【名古屋】矢場とん

【名古屋】矢場とん
店の入り口、壁面、ポスター、のれん、取り皿、そして椅子の背もたれまで
矢場とんマーク入り。
店内にかかっていたかなり昔っぽい写真にも、矢場とんマークが!

【名古屋】矢場とん
写真は鉄板ヒレかつ定食(1680円)。
これだと下にひいたキャベツがしんなりしてしまうので、普通のヒレかつに
すれば良かったというのが正直な感想です。
キャベツは新鮮な生の千切りが好き!

【矢場とん本店】
名古屋市中区大須3-6-18
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日 :毎週月曜日
TEL:052-252-8810

店内のポスター見たら、なんと東京(銀座)にもありました。
なんだ、これならいつでも行ける(?)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

三鷹・i-cafe

三鷹・i-cafe

三鷹産業プラザの1階にある、インターネットカフェ。
全然洒落てないし、なんか殺伐とした感じがしないでもない。

では何故ここで紹介したかというと、なんとなく入ってなんとなく頼んだ
ワッフルセットが480円。ちょっとお得な気分になりました。
ただワッフルの回りにかかっているシロップ。コンデンスミルク(練乳)でした。
これがメープルシロップならなあ。

三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1階
Tel.0422-40-9720

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »