« 江ノ電(2) お土産 | Main | 神戸カフェ物語 »

応募作品が他のブログに!

昨日、何気なく検索したら知らない方おブログ に、わたしが作った歌詞が!

これは神戸市が分別ごみ収集を始めるにあたって神戸市環境局
PRのために“わけとん”というキャラクターを設定し、テーマソングの
歌詞を一般からを募集していたもの。
面白そうなのでわたしも応募してみたものです。

結果は、玉砕。
神戸市環境局の発表のページには、歌詞はもちろんのこと
わたしの名前すら出ていなかったのに。友達にも見せてないのに。
それがどうして第三者のブログに。

気が付いたその時すぐに、動揺した気持ちでブログにはコメントをつけ、
神戸市環境局には今朝、個人情報保護と著作権についての
問い合わせのメールをしました。お返事を待っているところです。

[追記]
ブログのコメントに「「わけとん」で検索したら歌詞を見つけて、
面白いので載せました」とお返事いただきました。

確かに応募した頃(2年前)、自分のサイトの絵日記(まだブログに
していなかった頃)とリンクさせて別ページに歌詞を掲載しました。
でも、そのURLは1年前にプロバイダの都合で変更になり、
歌詞のページはそのままURL変更していない(現存してない)のです。
そのページがどこかにキャッシュされていたということでしょうか?
自分で検索してみましたが、歌詞はどこにも見つけられませんでした。

神戸市環境局からは、調べてみるとお返事いただきました。
うーん、どういうことなのでしょう。

[追記2]
一応↑の追記の件について、環境局宛てにメールしました。
現状をお知らせしないのはフェアでないと思ったからです。
が、環境局のメールには、どこにも担当者の名前がない!
そのこともメールには書き添えました。

が、その日のうちに
「お問い合せいただきました、ワケトンソング応募作品の件について、調査結果
をご報告させていただきます。
 ワケトンソングの歌詞を募集したときの情報管理について、当時の担当者およ
び業務を委託した業者に確認をとりました。
 その結果、募集作品の管理については、当然、個人情報保護・著作権の観点か
らも厳重に対応しており、外部に漏れる可能性はなかったと考えています。
 うつみ様が、2年ほど前に作品を公開されたことがあるということで、そのと
きの情報が何らかのかたちで「自転車屋男」さんの検索にヒットした可能性が高
いと思われます。(上述のとおり、神戸市では応募作品を公開しておりませんので。)
 「×××」(ブログの主)さんが、いつ、どのような検索をされたのか、投稿で聞いてみ
てはいかがでしょうか。」
という返事が来ました。

確かになんらかの形でヒットしたのかもしれません。
でも、わたしはあらゆる形で検索かけましたが、ヒットしませんでした。
×××さんに聞く義務があるのは環境局と思われます。
こんなことで調査したと言えるのでしょうか。
しかも、指摘したにもかかわらず、担当者の名前がない。
社会性もなにもあったものではありません。

しかも、×××さんのブログ、わたしの歌詞の前の記事はわけとんのイベントです。
もしかしたら、なんらかのツテで、わたしの歌詞を手に入れたのかも
しれないではないですか。

事実、わたしはコメントで×××さんにもう一度コメントしましたが、彼はその後
知らん顔です。どこかやましいところがあるのではと思わざるを得ません。

それを調査もしないで、自分のところには責任はないと言い切れる環境局の
無責任さには納得できません。

このことは名無しの担当者宛てに再度メールしました。
が、このような無責任体制の神戸市環境局にこれ以上対応を求めても無駄だし
不快感と不信感が増すだけなので、メールの返信は不要と書きました。
期待通り、何の返信もありませんでした
(9月25日 追記)

もちろん わけとん

1.ほしい ほしいと こうてるで
  いらん いらんと すてとるで
  こうたらだいじに つかってな
  ほうるときには わけとって

  たんすに つくえに じてんしゃは
  ながーく つかって もととらにゃ
  いらなくなったら リサイクル
  おおがたかぐのひ すててぇな

  みんなでわけよう スイカわり たのしくたべよう あさごはん
  きちんとわけよう ゴミぶんべつ いっしょにわけよう てをつなぎ

  おーい わけとるかー?
  もちろん わけとんでー!

2.まいにち まいにち あちこちで
  こうて たべては だしとるで
  そのたび ふえてる もえるゴミ
  わたしの こころも もえてます

  そうじき ポットは そだいゴミ
  なべ ほうちょうは きんぞくけい
  まちにまった しゅうしゅうび
  かんぺき ぜっぺき むねをはれ

  みんなでわけよう おこのみやき たのしくたべよう ひるごはん
  きちんとわけよう ゴミぶんべつ いっしょにわけよう わになって

  おーい わけとるかー?
  もちろん わけとんでー!

3.ちきゅうが つらいと ないとるで
  このまま いったら ゴミのやま
  ここらで ひとはだ ぬいだるで
  ぬいだふくは たたんでな

  カセットボンベに スプレーかん
  ばくはつ もえたら かじになる
  ガラスに とうきに プラスチック
  つきに いちどの しゅうしゅうび

  みんなでわけよう まぜごはん たのしくたべよう ゆうごはん
  きちんとわけよう ゴミぶんべつ いっしょにわけよう しあわせを

  みんなでわけよう スイカわり たのしくたべよう あさごはん
  きちんとわけよう ゴミぶんべつ いっしょにわけよう てをつなぎ

  おーい わけとるかー?
  もちろん わけとんでー!
  よっしゃー!

                                                  (禁無断転載)

|

« 江ノ電(2) お土産 | Main | 神戸カフェ物語 »

Comments

それはドッキリですよね。
まだまだ、著作権についての認識がないですよね。同じ公務員として気をつけないといけません。(今のところ気をつけて入るつもりなんですが・・・)
個人情報保護って、umiさんの名前なんかも出ちゃったりしているんですか。

Posted by: h.mako | Sep 20, 2006 at 22:46

環境局から情報が出てるのか、まだわからないんです。
追記にも書きましたが、ブログの主は検索でみつけたとおっしゃってます。
わたしはいろいろ試してみましたが、歌詞が掲載してるページには
どうしても行き当たれませんでした。

個人情報・・・「作/○○○○」って名前入れてくれてます。
悪気があったとは思っていません。
でも、友達にも応募したって言ってないのに。
十分に個人情報だと思います。

Posted by: umi | Sep 21, 2006 at 08:57

こちらでは、お初です。(^^♪

えーー。そういうことってあるんですねぇ。
びっくりですねぇ。
でも、見つかってよかったですねぇ。

ところで、歌詞の内容、
すごくいいですねぇ♪
こんな歌を子供向け番組で流してくれたら
子供もごみに興味をもちそう!

Posted by: マエダエマ | Sep 21, 2006 at 10:20

マエダエマさん、こちらも見ていただいてるなんて!
嬉しいです。ありがとう!
うふふ、歌詞をほめてくれてありがとう!
海辺で15分くらいで作った自信作でした~(^○^)。

今回のことは、もやもやだけど、おかげで
こうして人目に触れる機会を作れてよかったかな。

Posted by: umi | Sep 21, 2006 at 12:20

15分ですか!
すごい~。


みんないいけど、
特に2番の

かんぺき ぜっぺき むねをはれ

みんなでわけよう おこのみやき 

のところが好きです♪


もやもやすっきりするといいですね~。


ところで、私のブログに
リンクはらせて貰ってよろしいでしょうか?


Posted by: マエダエマ | Sep 21, 2006 at 13:28

うーっ、そんなに褒められるとめちゃくちゃ嬉しい!
わたしも「かんぺき ぜっぺき むねをはれ」は
自身を歌っているようで大好きです(爆)。

リンク、わたしからも貼らせていただきました。
よろしくお願いしまーす♪

Posted by: umi | Sep 22, 2006 at 09:09

ありがとうございます!
早速、はらせていただきました!(^^♪

Posted by: マエダエマ | Sep 22, 2006 at 13:44

よろしく~(^^)

Posted by: umi | Sep 23, 2006 at 10:18

うおお。この記事には私も驚きました。
GoogleやYAHOO使って色々調べてもどうしてもキャッシュには残ってませんね。
該当ブログが書かれた当時にはキャッシュとして残ってたのかもしれません。
それにしてもよい歌詞だこと!
(採用された歌詞よりumiさんの歌詞のほうがリズム感があって好きです。(^^))
(私も分別がんばってますよ~♪)

Posted by: 黒陣馬 | Sep 26, 2006 at 19:06

「誠意のあるお返事いただけないようなので、この記事削除お願いします」
とそのブログのコメント欄に記入したところ「Yahooで検索した」
と返事くれました。でも、出ないのよね~(--;)。

わたしもこの歌詞のことは(PCの中には保存してるけど)すっかり忘れてました。
それがこんなことでではあるけど、こうしてご披露できたのは良かったかも。
災い転じてなんとやら?と思うことにします。
黒陣馬さんにも褒めていただいたし(^^)<ありがとう!

Posted by: umi | Sep 27, 2006 at 10:49

酷い顛末でしたね。自分で聞けというのもいかがなものかーっ!!

素晴らしい作品なので「みんなのうた」とかに出したほうがよかったかもしれません。自作キャラのアニメを含めて発表できますよ!
関西弁も完璧ではないですか!?

Posted by: ぶんこ | Oct 01, 2006 at 21:24

ぶんこさんのお墨付きをいただいたことだし、
「みんなのうた」応募しようかな~♪
関西弁、完璧?
神戸に引越しする予感もなかった頃、手作り絵本を
関西弁で作ったら、いろいろな方(関西方面出身)に
「ちょっと変」って言われました。
少しは上達したかな?嬉しいです。

Posted by: umi | Oct 02, 2006 at 08:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6358/11970648

Listed below are links to weblogs that reference 応募作品が他のブログに!:

« 江ノ電(2) お土産 | Main | 神戸カフェ物語 »