« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

山口とも&西村直樹 即興演奏ライブ

山口とも&西村直樹 セッションライブ

11月頃、偶然見つけて予約。今日、家族で行きました。

2006年3月まで、放送されていたNHK教育TV「ドレミノテレビ」に
UAと一緒に出演されてた「ともとも」こと山口ともさんと
上々颱風のベーシスト西村直樹さんのライブセッション。

山口ともさんのサイトには
 何が飛び出すかわからない心地よいこわれたセッション」
ライブハウスのサイトには
笑いと感動の即興演奏の世界へみなさん、ようこそ」
と紹介されていました。

実際、その通り。びっくり、感動、笑い。
意表をつく即興演奏の連続でした。
ライブのあとは、子どもたちは楽器を触らせていただきました。

わたしも山口さん、西村さんと直接お話できて感激!

06_12_28_tomotomo

ともともと遊ぼう!ガラクタえんそう会 
山口ともさんの演奏DVD付きの本。
 演奏の合間に購入して、サインしていただきました。
もの作り大好きな娘、帰りに拾った石で楽器を作ると意欲満々。
「今日は行って、本当に良かったね」と何度も言っていました。

次回は春頃だそうです。
ライブハウスMardiGras 自由が丘の小さなライブハウスです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆず 冬至の日ライブ2006

デビュー以来、冬至=ゆず湯にちなんで
毎年冬至の日に行われているゲリラ的ライブ。

数日前に開催場所のヒントが出され、
発表はライブ当日(冬至=今年は12月22日(金))の午前10時。
確か去年は高松だったと思います。

あまり期待せずに確認したら、なんと今年は横浜。行ける!

それから大いにドタバタあせっていろいろ支度して、手を回して
会場に着いたのは午後1時。
ステージは遥か遠く。全体で何人くらいいたのでしょう。

06_12_22_1

開演は午後3時。

ゆず2人だけの、アコースティックライブ。とても良かったです。
そして冬至ライブ初めてのゲストは、今年クリスマスソングを
「ゆずおだ」という名前でコラボしている小田和正さんでした。

一度小田和正さんのコンサートに行ってみたいと思っていたので感激。
さすがに大人の年輪を重ねただけのことはある、という貫禄を感じました。

普段は禁止されている撮影も録音も自由。入場は無料です。
ただ立つことは禁止。みんなちゃんと座って見て聴きました。

来年はどこで演るのでしょう。わたしはどこにいるのでしょう。
ステキな一年の締め、そしてクリスマスのプレゼントをもらいました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

てくてくエンジェルPocket with DSてくてく日記

今朝の広告見て、購入してしまった。本日発売。
06_12_21_tekuteku_angel_

てくてくエンジェルPocket with DSてくてく日記ホワイト&アイスブルー

うちの近所にはジョギング・ウォーキングコースがある大きな公園がある。
引っ越してくる前は、毎日ウォーキング、慣れたらジョギング!
と意気込んでいたのに、フタを開けたら一度も実行できてない!!

ここのところの、あまりにもの運動不足に、スポーツクラブに入会するか
ずっと迷っていた。お金をかければ少しはやる気になるかと。

でも、これを見てピンときた。なんだか楽しそう。

かなり前の話だけど、「東海道五十三次」を歩く万歩計を買ったときには
しばらくは続いた。上の子の妊娠で使わなくなってしまったけれど。

ただ歩くだけでは最初の一歩を踏み出せないわたしも、そこに楽しみを
みつけられれば、きっと歩ける・・・と信じたい。

通販で購入したので、届くのは2~3日後になりそうです。
特典(ストラップ)付きはすでに売り切れでした。報告は後日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

世田谷ボロ市

世田谷ボロ市

12月15日・16日に、世田谷ボロ市がありました。

三軒茶屋から東急世田谷線に乗って、4つめの世田谷駅下車。
徒歩2分ほどで、目指す通りです。

骨董品、バック、台所用品、古着、新しい衣類、
装飾品、食品、手作りの品、などなど。
小さな通りに延々と小さなお店が出店されていました。

わたしは古道具に興味があったけど、結局何も買わず。
名物らしき代官餅も食べずに帰ったことが心残りです。

1月15・16日にもあるので、また行ってみようかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ルソーが見た夢、ルソーに見る夢

10月7日から始まった「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」
(東京都世田谷美術館)、最終日12月10日になって行ってきました。

06_12_10_rousseall_1

副題に「アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた
日本人美術家たち」とあり、ルソーの絵は十数点。
あとは素朴派と呼ばれる作家たちのと、
「魅せられた日本人美術家たち」の作品でした。

これが、逆に単に「ルソー展」より、ルソーの与えた影響を
感じることができ、興味深く見ることができました。

Continue reading "ルソーが見た夢、ルソーに見る夢"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

デザインフェスタ2006

半年ごとにお台場ビッグサイトで開催されている
巨大アートフリーマーケット「デザインフェスタ」。

12月2日、3日に開催されているデザインフェスタに
神戸のお友だちが参加するというので、行ってきました。

本当に広いスペースに数えきれない出展者数。
アマチュアもプロも、デザイン専門学校から東京芸大まで、
作品も作風もパーフォーマンスも多様でした。

その多様さゆえの雑然とした雰囲気と
人が多過ぎるのとで、ちょっとくらくら。

デザインフェスタ2006

神戸のお友だちclaymomさんの作品
粘土で作った小さな門松のお正月セット。

その隣の小さな真珠をくわえたイノシシは他のお店で。
来年の干支だし、小ささにひかれて。
10円は大きさ比較のために置きました。

Continue reading "デザインフェスタ2006"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紅葉の隣りに桜

紅葉の隣りに桜

近所の公園での紅葉散策を楽しみにしていた。
なのに、いつの間にか盛りを過ぎつつある。
風が吹くと、まるで落ち葉が雪のように舞っていた。

紅葉の隣りに桜

その中に桜が!
季節を勘違いしたのか、そういう種類なのか。
そこだけ初冬の日差しの色が違って見えた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

片山健 油絵個展

06_12_02
11月20日〜12月2日、青山のギャラリーユイで開催されていた
片山健 油絵個展。
本当は11月28日を予定していましたが体調が悪くて
最終日の今日、やっと行くことができました。
大好きな作家さんです。
間に合って良かった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペットフードの販促バッグ

ペットフードの販促バッグ

犬の散歩をさせる人が多い近所の公園の前で
こんなバッグを配っていました。

中に入っていたのは、ペットフード・シーザー
クリスマスクルージングパーティ、カフェパーティに
50組100名様ご招待のフライヤー。
もちろんワンちゃんと一緒です。

バッグはちゃんと裏地つきで、なかなかしっかりした作り。
ふだん実感できる機会はほとんどないのですが、
これも景気が回復してきたことの現れでしょうか。

わたしは犬を飼っていませんが、「いただけますか?」
と聞いてみたら、ニッコリ笑顔でくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« November 2006 | Main | January 2007 »