« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

やさい歳時記

いつの間に発売されているようです。
「書店でこの本を見ました」というお仕事関連の
メールをいただき知りました。

070822_book_4

昨年秋の終わりから、今年の夏前までかかったお仕事です。

丸ごと一冊野菜の本。
わたしはイラストを担当させていただきました。
絵本っぽいお仕事のときとは、ちょっとタッチが違います。

右のサイドバーにリンク貼っておきました。
よろしくお願いします。

| | Comments (2)

映画「椿三十朗」

東宝映画「椿三十朗」の親子試写会にいきました。

070822_tsubaki01

椿三十朗といえば、黒澤明監督、三船敏郎。
それが森田芳光監督、織田裕二でのリメイク。

結果は明るく楽しい娯楽時代劇、といった感じ。

笑える演出も各所にあり、若手侍を演じる
若手の役者さんたちも、まさにフレッシュ。
こうしてみると、いつの間にか織田裕二も「おじさん」なんですね。

確かに楽しかったけど、特にといった深みもなく、
これを親子でお金を出して見に行くかというと微妙かな。
テレビで見ても十分かもしれません。

でも、子どもたちは急に時代劇に親近感を感じたみたいです。
わが家にとっては、それだけで十分に意味のある試写会でした。
今度、原作の山本周五郎の小説を読んでみたい。
1962年製作の、黒澤作品も、家族で見てみたい。
子どもたちの熱が冷めないうちにぜひ!

12月1日公開予定
出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒

| | Comments (0)

24時間TVの欽ちゃんが

24時間TVの欽ちゃんが
「そこの道を欽ちゃんがマラソンしてる!」
と息子が教えにきたので、あわててすっぴんのまま
見に行きました。ミーハーです。

24時間TVにもマラソンにも興味なかったけど、
この暑さの中、スタッフに囲まれて、歩くよりゆっくり進む姿は
年齢を考えるとちょっと痛々しく、お疲れ様です
と素直に心の中でつぶやいてしまいました。

息子が手を出し「頑張ってください」と言うと、
手の平を合わせて答えてくれました。

中継車がゆっくり進むので、246はしばし渋滞。
多くの人たちが警護し、多くの見物人たちがあとをついていく。
小さな大名行列のようでもありました。

| | Comments (0)

7色の鍵(子どもたちのお芝居を見にきてください)

5月から始まったお芝居のワークショップに
子どもたちが参加しています。
主催は去年の夏に参加したワークショップの演出家
久米伸明さん。

8月末にワークショップに参加している子どもたちの
発表会というにはかなり本格的(になる予定)の
公演があります。
070815
キャストは31人の子どもたち。
7つのお話からなる、ひとつのお話です。

場所:北沢タウンホール(下北沢)
    東京都世田谷区北沢2-8-18
    Tel.03-5478-8006
料金:前売り・当日/大人・子ども、全て900円で統一されています。
予約:http://www.child-kingdom.com/

*この記事にコメントいただければ、わたしが予約します。
*座席に限りがありますので、なるべく前売りで予約お願いします。

週明けから公演までは、毎日稽古があります。
いつもumi茶をのぞいてくださっている皆さん、ぜひ見にきてください。

| | Comments (0)

丸の内kidsフェスタ

今日から3日間、有楽町の東京国際フォーラム
で催されている「丸の内kidsフェスタ2007」。

事前申し込みで,「舞台を支える力 働け!!kids裏方体験」
というのに応募して、行ってきました。

映像、音響、照明のワークショップです。
070814_2_3  
(音響について説明を受ける子どもたち)

070814_3
(立派なカメラで映像にチャレンジ)

070814_11070001
( 照明道具の組み立てに挑戦中 )

3つのグループに分かれて説明、実技訓練を受けたあとは
070814_1_2
先月初のフルアルバムを出したばかりとう
渡辺薫さん(Vo)をはじめとするプロの方たちの
4曲ミニライブで、それぞれの映像・音響・照明を体験。

子どもたちも、待っていたわたしも、大満足の2時間半でした。

8月16日まで3日間限りの開催。
東京国際フォーラム Tel:03-5221-9630 <10:00~17:00
事前申し込みの企画は終わっていますが、当日参加
できるものに関しては、午前の部は朝9時半から。

| | Comments (4)

鴨川シーワールド

小3の終わりに引越ししてきてから高校を卒業するまで
長いこと千葉県民でした。
でも今回、初めて鴨川シーワールド行きました。

鴨川シーワールドといえばシャチ!

070730_13200002

夏休みということでビックリスコールゾーンなるものが
設けられていました。
写真の青いビニールポンチョがいっぱいのエリアです。

070730_13120001_3

ショーの後半、シャチがうちわのように尾ひれで水をたたき、
容赦なくバシャバシャかけてくれます。

子どもたちも帰り間際に体験しましたが、塩水でしょっぱかった!
と言っていました。プールの水のようだと思っていたらしい。

070730_13200001

インストラクターと意気もばっちりのコンビネーションジャンプ、
水上スキーもあって、本当によく慣れているし、かしこいので
とても感心しました。
何より迫力あるジャンプにはびっくり。

他にあしかショー、イルカショー、飼育動物の餌やりタイムも
あり、あっという間に一日が終わります。

実は今回、子どもたちがサマースクールに当選し、
高学年と低学年は日がずれていて、
文字通り1泊2日の鴨シー通い。

行く前は「2日行かなくても~」と思ってましたが、
いえいえ十分楽しめました。

行きは東京駅から高速バス。帰りは特急電車「しおかぜ」を
利用しました。どちらも東京駅から約2時間。
早朝出れば、日帰りも十分可能です。車内はぐっすり寝られます。

わが家の夏のお出かけイベントは、早くもこれで終了。
あとは子どもたちが参加しているワークショップイベントを残すのみ。

| | Comments (0)

新しいフリペができました

新しいフリペの名前は「おきらく葉っぱ生活」です。

01_01_3

お申し込みいただいたのに、長い間お待たせしてしまった
方たちへのお詫びの気持ちを込めて、一部カラー印刷。
16ページ冊子形式の特別号にしました。
表3-表4はポストカードになっています。
お届けは来週初めになりそうです。

都合により、今号は追加申し込みはできません。

8月8日頃、駒込の雑貨屋さん「cha-no-ma」さんに
20冊ほど置いていただく予定です。(お持ち帰りフリー、
表紙以外モノクロ印刷、ポストカードはついていません)。
もし興味のある方がいらっしゃいましたら、電話で
ご確認の上、cha-no-maさんでご覧ください。
      (Tel.03-5567-3717)

-------------------------
追伸(8月17日記)
先週中に発送が終わるはずだったのですが、本日
やっとお申し込みいただいている方の投函終わりました。
大変遅くなってしまい申し訳ありません。
-------------------------

中をお見せしたいのですが、今HPを更新できません。
なので、一部だけちょこっとご紹介させていただきます↓

Continue reading "新しいフリペができました"

| | Comments (1)

いいのか!?

いいのか!?
地階〜2階まであるスタバの地階は
想像通り空いていた。

そこへきた若い女の子、バッグを置いて上に飲み物買いに。
こんなことでいいのか!?
わたし以外に2人しかいないのに。

その娘の席はパーテーションで区切られていて、
他の2人から見えない。

いえ、もちろん悪さするつもりはありませんが。
なんとも不用心。

| | Comments (2)

« July 2007 | Main | September 2007 »