« 本田淑子・本田純子展 | Main | 三州屋で定食 »

第2回 世田谷246ハーフマラソン

昨年から始まった世田谷246ハーフマラソン。
健康マラソン親子2kmに参加しました。

昨年第1回大会も申し込もうとしたのですが、すでに満員。
今年は無事申し込み成功。 初参加できました。

第2回 世田谷246ハーブマラソン

会場は駒沢オリンピック記念公園。
陸上競技場スタートで、2kmは公園内一周です。

結果は228/317位。(全体数は参加者リスト参照)
一度も練習で走らないままの参加で、最後辛かった!

第2回 世田谷246ハーブマラソン

広場では駒沢大学、東京農業大学、日本大学、
日本体育大学の応援団・チアリーダーの演技紹介も。
寒かった昨日とは違って、今日は穏やかな小春日和でした。

第2回 世田谷246ハーブマラソン

↑は参加受付でいただいた参加賞(?)。
左上から順に大会パンフレット、成績証明書、ボールペン、
ピクニックシート、メンディングテープ、ゼッケン、
万歩計、オリジナルタオル。

大会関係者の方々が参加者の安全を考え、気持ちよく参加できるよう
大変な努力をしてくださっているのを感じました。
来年も参加できるといいなと思います。

|

« 本田淑子・本田純子展 | Main | 三州屋で定食 »

Comments

完走するとハーブの苗とかもらえるのですか? ヾ(^^;)

Posted by: bani | Nov 20, 2007 at 00:23

きゃー、いぢわる!
更新した直後に指摘されてたのに、
すっかり編集するのさえ忘れてました。
今からしまーーーーす(^○^;)

Posted by: umi | Nov 20, 2007 at 07:58

お久しぶりですm(=_ _=)m
来ていきなりですが。。。走りましたかー!!!
私、絶対無理です(キッパリ!・笑)
2km歩くのもつらいです。。。orz

本当はダイエットのために、屋上でランニング!
のはずが。。。この寒さであえなく断念(恥)
umiさん尊敬します!

Posted by: ラムチャイ | Nov 20, 2007 at 23:33

親子でマラソンですか、頑張っておられますね。
私は、歩いても走るのはダメですね。ひざに負担がかかるので・・・。以前、ふとももを肉離れしたときのレントゲンを見てお医者さんから、肉離れより膝にあまり負担を掛けないようにしないと何年か先に関節が痛くなりますよと注意された。
話は、少し前の話題になりますが、関西のキッザニア、色々候補地があったようですが、正式に「甲子園ららぽーと」に出来ることが1ヶ月ほど前に決まりました。
オープンは21年4月頃らしい。

Posted by: hmako | Nov 21, 2007 at 22:55

>ラムチャイさん
実はわたし、舞子→明石までときどきウォーキングしてたのよ~(^○^)
帰りは電車だったけど。
あと須磨→舞子も。自転車なら舞子⇔須磨何回も。

でも、引越してから歩いてもなくて、今回は本当にしんどかったです~。
わたし自身、この歳で頑張った自分を褒めてあげたい、
と思っちゃいました。

Posted by: umi | Nov 21, 2007 at 23:08

>マコさん
わたしも思い切り運動不足なので急に走るのは危険
と思ったのですが、結局ほぼぶっつけ本番でした。
膝は怖いですね。
わたしも気をつけます。

ところで、甲子園ららぽーとですか!
キッザニアとららぽーとって何か関係があるのでしょうか?
(東京も豊洲ららぽーと内ですし)。
21年というと、子どもたちも中1、小4です。
キッザニアに行きたい!って言うかしら(^^;)。

Posted by: umi | Nov 21, 2007 at 23:12

関西キッザニアの立地については、色んなところで誘致合戦があったようですが、大阪のUSJ近くが好条件での誘致だったので、有力だったようですが、第1号のキッザニアが豊洲ららぽーとで2号となる関西もどうしてもららぽーとにと、ららぽーとを企画運営している三井不動産ががんばって誘致したようです。

Posted by: hmako | Nov 22, 2007 at 05:22

そういうことでしたか。
キッザニアがあれば、ららぽーとも集客力アップですね。

ところで12月初めに、息子が神戸の友だちのところへ遊びに行きます。
2日めに、もうすぐ廃線になる(んですか!?)の三木鉄道に
(あちらで待っている夫と)乗りに行く計画です。

Posted by: umi | Nov 23, 2007 at 00:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本田淑子・本田純子展 | Main | 三州屋で定食 »