« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

第10回新体操チャイルド選手権

第10回新体操チャイルド選手権
日曜日は千駄ヶ谷の東京体育館へ、
第10回新体操チャイルド選手権大会決勝を見に行きました。
(写真は表彰式に集まった選手たち)

3日間開催の最終日。
演技はいわゆる新体操のリボン、こん棒、ボール
といった種目ではなく、床運動のみでした。

イメージしていた「チャイルド」たちはほど遠い
完成度の高い小学生の演技にびっくり。

どの子もアクロバティックとバレエの融合という感じ。
今や股関節は前後左右180度(以上?)開かないと勝負できない。
腰も後ろにふたつ折りに反るのは当たり前といった流れです。
ン十年前、中国雑技団の軟体動物のような女性の演技を
驚嘆しながら見ましたが、今回「人間訓練次第なんだ」
とまた驚嘆の思いを新たにしました。

すばらしい演技をした小学生選手たちの
今後の活躍が楽しみです。

| | Comments (2)

第2回東京マラソン

報告が遅れましたが、東京マラソンが行われた17日(日)
子どもたちと映画「アース」を見に品川プリンスシネマへ。

指定席チケットを購入後、時間に余裕があったので
品川の 東京マラソン折り返し点へ行きました。

080217_11210001

わたしたちが折り返し点に着いたのは、
先頭が通りすぎてもう1時間以上経っていて、
写真で走っているのは最後尾に近い方たちです。

沿道の応援に手を振る人あり、歩いている人あり、
コスプレの人あり、メッセージ付きTシャツの人あり。
このあたりで走ってる(?)人にとっては、これはもう
お祭りですね。参加することに意義があるという感じ。

田町まで行きかうランナーたちを見ながら沿道を歩いていると、
折り返し点のタイムリミットに間に合わない人たちを監集する
はとバスとすれ違いました。
どれくらいの人がバスに乗ったのでしょう。

田町から豊洲まで電車で移動し、豊洲~ゴールまでの
応援ウォーク(約4km)という企画に参加しました。
途中のクイズに答えてゴールすると記念品がもらえます。

が、ゴールまであと1kmというところで映画上映のタイムリミットに。
後ろ髪をひかれつつ一駅前でゆりかもめに乗り、映画館へ向かいました。

| | Comments (4)

民宿&スキー

連休直前になって急に2月10日11日と、泊りでスキーに行くことに。
しかし、さすがに連休。
インターネットで頼んでも、直接電話しても、どこも満室でした。

そこで、どうせ車で行くのだからと、近隣の小さなスキー場を
あたってみているうちに見つけたのが「民宿 へいすけ」。
実はもう一つ、「旅館」と名前がつくところも空いていたのですが
ネーミングがわたしの勘にビビビときて(←表現が古い!)
ここに決めました。子どもたちにとっては、初めての民宿です。

080211_16180003

HPもないので、行ってみるまでどんなところが予想がつきませんでした。
が、建物は古いのですが、どこもとてもきれいにしていて気持ちが良い。

宿泊料も安いし、食事は正直期待していなかったのですが
家庭料理という美味しさと手作り感たっぷりで、食べきれないほど。

〈夕食〉
08_02_11_3_2
この日はハンバーグ、おでん、焼き魚(鰆)、いかのマリネ、
ごぼうゴマ和え、お漬物、大根サラダ、茶碗蒸し、
味噌汁、米飯、フルーツ。

〈朝食〉
08_02_11_04
湯豆腐、春巻き、焼き魚(鮭)、きんぴらごぼう、
納豆、海苔、お漬物、味噌汁、米飯

ご家族みなさん、とても気持ちの良いもてなし。

宿から近隣の大きなスキー場には送迎してもらえます。
わが家は2日とも舞子スノーリゾート(旧・舞子後楽園スキー場)へ。
08_02_11_2

昔、スキーに行った頃は、バブル前~後だったこともあり、
スキー場はものすごい人でしたが、最近は本当に少なくなりました。
連休中日はリフト乗車に多少列ができていましたが、
最終日はほとんどなし。寂しいくらいです。

コブは圧雪してあり、初~中級者向けのゲレンデが多く
子どもたちも安心して滑ることができ、大満足でした。
そのせいか、よく家族連れスキーヤーには嫌がられるボーダーも
なんとなくおとなしめの雰囲気で気になることもなく、
全体に家族連れが多かったです。

帰りには娘「新潟に住みたい(毎日スキーしたい)」と言ってました。

家族連れが多いといえば、最初に紹介した民宿へいすけも
食事時に見たら、男性1名、男性2名、のお客さん以外は
比較的小さなお子さん連れの家族(わが家含む)4組でした。

民宿へいすけ(新潟県石打花岡スキー場)
Tel:025-783-2305
大人6500円、子ども(食事により)4000~5000円

 

| | Comments (2)

ニューヨークカップケーキ

なんとも可愛いカップケーキたち!
その名も「ニューヨークカップケーキ」です。

ニューヨークカップケーキ

実は、ご近所のNPO団体の企画説明会に参加したときに
前年の参加者の体験談の話し手として、
お店を作られた佐々木香里さんのお話を聞いたのです。

これがとても面白くて興味深い。
しかも、彼女のパワーを知るに余りあるお話でした。

企画の方は、残念ながらふと気がついたらもう本番1週間前。
うっかりしているうちに申し込みの締め切りは
とっくにすぎていたようです(涙)。

で、ぜひ一度お店に伺いたい!と思って、やっと実現したのが
先週土曜日の夕方のこと。

暮れ始めた頃に、迷いながら行き着くと、話に聞いてたより
間口の狭いこんなお店♪

080203_2

その時お店に出ていたものを全種類買ったのが
一番上の写真(写真は家で食べる直前撮りました)。

一番上から時計回りにラズベリー、抹茶、チョコレート、
マシュマロ、アールグレイ、真ん中がストロベリー。
一個180~240円。

ニューヨークカップケーキ
ちょっと昔のバタークリームっぽい、懐かしさを感じるお味。
家族全員楽しんで美味しくいただきました。
見た目も味も楽しいので、手土産にも利用したいと思いました。

ニューヨークカップケーキ
東京都世田谷区松原2-27-10(京王線「明大前」駅より徒歩1分)
営業時間:火~土曜日 11:00~19:00
定休日:日曜日・月曜日

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »