« ニューヨークカップケーキ | Main | 第2回東京マラソン »

民宿&スキー

連休直前になって急に2月10日11日と、泊りでスキーに行くことに。
しかし、さすがに連休。
インターネットで頼んでも、直接電話しても、どこも満室でした。

そこで、どうせ車で行くのだからと、近隣の小さなスキー場を
あたってみているうちに見つけたのが「民宿 へいすけ」。
実はもう一つ、「旅館」と名前がつくところも空いていたのですが
ネーミングがわたしの勘にビビビときて(←表現が古い!)
ここに決めました。子どもたちにとっては、初めての民宿です。

080211_16180003

HPもないので、行ってみるまでどんなところが予想がつきませんでした。
が、建物は古いのですが、どこもとてもきれいにしていて気持ちが良い。

宿泊料も安いし、食事は正直期待していなかったのですが
家庭料理という美味しさと手作り感たっぷりで、食べきれないほど。

〈夕食〉
08_02_11_3_2
この日はハンバーグ、おでん、焼き魚(鰆)、いかのマリネ、
ごぼうゴマ和え、お漬物、大根サラダ、茶碗蒸し、
味噌汁、米飯、フルーツ。

〈朝食〉
08_02_11_04
湯豆腐、春巻き、焼き魚(鮭)、きんぴらごぼう、
納豆、海苔、お漬物、味噌汁、米飯

ご家族みなさん、とても気持ちの良いもてなし。

宿から近隣の大きなスキー場には送迎してもらえます。
わが家は2日とも舞子スノーリゾート(旧・舞子後楽園スキー場)へ。
08_02_11_2

昔、スキーに行った頃は、バブル前~後だったこともあり、
スキー場はものすごい人でしたが、最近は本当に少なくなりました。
連休中日はリフト乗車に多少列ができていましたが、
最終日はほとんどなし。寂しいくらいです。

コブは圧雪してあり、初~中級者向けのゲレンデが多く
子どもたちも安心して滑ることができ、大満足でした。
そのせいか、よく家族連れスキーヤーには嫌がられるボーダーも
なんとなくおとなしめの雰囲気で気になることもなく、
全体に家族連れが多かったです。

帰りには娘「新潟に住みたい(毎日スキーしたい)」と言ってました。

家族連れが多いといえば、最初に紹介した民宿へいすけも
食事時に見たら、男性1名、男性2名、のお客さん以外は
比較的小さなお子さん連れの家族(わが家含む)4組でした。

民宿へいすけ(新潟県石打花岡スキー場)
Tel:025-783-2305
大人6500円、子ども(食事により)4000~5000円

 

|

« ニューヨークカップケーキ | Main | 第2回東京マラソン »

Comments

亀レスですが(←死語?) おつかれさまでした!

スキーは実は生涯一度しか履いたことのない私ですが
(しかも、網走でクロスカントリースキーでした!)
そんな時期に穴場的な民宿を発見でき、よかったですね

新潟や長野のスキーロッジは、冬には縁がありませんでしたが
学生時代の夏合宿の定番でした
石打にも、たぶん一週間位滞在経験があります(^^)

umiさんの勇姿を画像で拝見できないのが残念ですヾ(^^;)

Posted by: ばに | Feb 15, 2008 21:50

ばにさん、コメントありがとうございます!
クロスカントリーですか、体力いりそうですね。
そうそう、どこのスキー場も夏は体育会系の合宿がさかんですね。
あ、ばにさんは体育会系ではなかったですね(^○^)

わたしの姿お見せしたかった!
が、写真撮ってくれるマメな人がいませんでしたー。

Posted by: umi | Feb 15, 2008 22:09

The comments to this entry are closed.

« ニューヨークカップケーキ | Main | 第2回東京マラソン »