« ハンティングワールドのエコバッグ | Main | 二子玉川でランチとお茶 »

宝塚に「警告」と言われてびっくり(追記あり)

6月29日 追記その3

本日、
阪急電鉄(株)歌劇事業部 宝塚歌劇
インフォメーションセンターの担当の方より、
今回の元記事の方にコメントの書き込みを
いただきました。

残念ながら、
他にも写真を掲載しているサイトがあるのに
初めて(ポスター一点だけ)掲載した当ブログが
上がったのはどういういきさつなのか
という質問にはお答えいただけませんでした。

でも、こちらの要請にお応えくださったので、今回の件は
これで終わりにしようと思います。
写真は削除しました。

元記事「宝塚 宙組公演とこの記事は、わたしにとって
最初で最後の宝塚の悲しくて苦い記憶と記録として
このまま残しておきます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
6月27日 追記その2

↓の書き込みは阪急電鉄(株)歌劇事業部からのものに
間違いがないとお返事いただきましたが、一部でも転載しては
いけないようなので、ここへ公に向けてのお返事の書き込み
いただけるようお願いしたのは6月21日のことです。

お返事いただけるまで当面この記事はトップに掲載します。

新しい記事はこの記事の下に掲載されます。
お目ざわりかと思いますが、よろしくお願いします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
6月24日(火)追記その1

間違いなく阪急電鉄(株)歌劇事業部からのコメントである
とのお返事いただきました。
みなさんに読んでいただくための返事を、コメントとして
書いてくださるようお願いし、待っています。

宝塚 宙組公演」の公演紹介記事は本文は削除し、
今回の問題の現在の状況と私見を追記しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
6月19日 初掲載記事

5月21日にアップした「宝塚 宙組公演」という記事に
先ほどこんなコメントがつきました。
------------------------
警告

宝塚歌劇インフォメーションセンターです。
ブログを拝見させていただきました。
貴ブログページには宝塚歌劇公演ポスター写真をWEB上で公開されております。
当劇団の出演者の写真を無断で掲載することはパブリシティー権の侵害にもあたる可能性があります。
このような状況が継続されるようでしたら、管理者様にご迷惑をお掛けすることにもなりかねませんので、今すぐ、写真の使用を取りやめて頂くようお願い申し上げます。

Posted by: 阪急電鉄(株)歌劇事業部
------------------------
正直、びっくりです。

これは知り合いに紹介されて観に行ったこともあり
お礼の気持ちを込めて、記事を書きました。
宝塚 宙組の宣伝になると思いこそすれ、このような
事務的で無機質なクレームをいただくことになろうとは。

写真は宝塚劇場内のバックライトが入ったポスター(?)です。
みんな撮ってたし、係員の注意もありませんでした。
付近に注意書きも何もありませんでした。

わたしの自覚が足りなかったことは反省しますが
宝塚って、度量のないところなんですね。
正直不快な気持ちになりました。

写真は、このことを知ってもらいたいので明日まで残します。

|

« ハンティングワールドのエコバッグ | Main | 二子玉川でランチとお茶 »

Comments

本当にびっくりですね。
撮影禁止場所での写真をこっそりとって時々アップする私は犯罪者かもしれない。
本当に宝塚って、umiさんのおっしゃるとおり度量のないところ何ですね。宝塚のある兵庫県人として恥ずかしい限りです。
こんなコメント入れるんだったら、ポスターを貼るなって言いたくなりますよね。
一度、阪急の人に言ってみようかな・・・でも知っている阪急の人は歌劇の関係者じゃない。

Posted by: hmako | Jun 19, 2008 at 21:40

驚きですね

肖像権などで いろいろ誓約があり
難しい問題である事は 確かだと思いますが
アドレスもなしでって 所がどうも解せない

「管理者様にご迷惑をお掛けすることにもなりかねませんので」のくだりも チョット脅しっぽくも聞こえるね

どこからか 通報があったのでしょうかね

ケツの穴の小さい所だねえ。。。ホンマに


Posted by: ミイ | Jun 19, 2008 at 22:51

マコさん、ミイさん、コメントありがとう。
この投稿自体がいたずらではないかというご意見いただき、
明日宝塚に電話することにしました。
また、明日結果お知らせします。

Posted by: umi | Jun 19, 2008 at 23:01

厳密に言えば指摘されても仕方がないのかもしれませんね。
権利関係は難しいので、僕なんかはこういう場合けっこうあっさり引き下がることをポリシーにしています(笑)
ただなあ、このコメント主ってほんとに宝塚の方なんでしょうかね?
単にコメント書くだけなら誰だって書けるんだから、それ相当の状況証拠がないと信じられないようにも思います。
ま、コメント内容は言われても仕方がない内容だけに、相手が誰なのかは本質的な問題ではないかもしれませんが。

Posted by: ish | Jun 19, 2008 at 23:10

肖像権については、日本ではかなり曖昧な部分なんだけど〜著名人だと内容によってはハナシは別!という事でもあるらしい。
警告文の出所があやしいあやしくないは詮索していてもキリがないので〜後日のウーさんのコメントを待つとして。。
でもかなりイタイところを突かれた感じがします。。

営利目的に仕様するとかイメージダウンに繋がる恐れがある以外は〜問題はないようにも思うが。。
どうも納得がいかないね。。気にいらない!!

Posted by: キツネの絵筆 | Jun 20, 2008 at 00:00

おっと、これはびっくりですね。
「可能性があります」「迷惑が掛かるかもしれません」と脅しておいて、自分の連絡先は記載なし。

これでは、「本物」かどうか確かめようもないですね。

逆に、宝塚インフォメーションセンター(というものが実在するのかどうかも、よくわかりませんが)を困らせるためのスパムかもしれない。(かなりへそ曲がりな見方ですみません!!)

真偽の確認のしようのないコメントにも法的な拘束力はあるんでしょうか?(所謂、内容証明郵便のような相手がわかるものでもないし・・・)

Posted by: ブンブン | Jun 20, 2008 at 07:15

ishさん、キツネさん、ブンブンさん、ありがとうございます。

今、阪急電鉄サイトより(電話番号がサイトトップページには掲載されていなかったし、このページを見ていただくには、電話より良いかと思って)質問フォームに記入して、問い合わせしました。

確かにコメントに拘束力があるって変ですよね。
お返事いただいたら、またご報告させていただきます。

Posted by: umi | Jun 20, 2008 at 10:06

宝塚歌劇インフォメーションセンターの記述では、
「ホームページ等での公開、その他一切の利用行為はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。」となっている。
あくまでお願いの世界で、いきなり警告はおかしいような気がします。
また、umiさんの投稿写真は、ここで禁止している内容とは少し違うような気もします。

質問フォームで問い合わせされたようですが、こんな記述もありました。
(7) 弊社から返信させていただいたメールは、お客様個人宛の返信であり、内容の一部または全部を転用、第三者へ公表などすることは、固くお断りいたします。
公表されて困るような返信って???胸を張って答えられないと言うことでしょうか??
と言うことは、返事が返ってきて、ここに記載すると・・・またまた”警告!”かもしれませんね(笑)

Posted by: hmako | Jun 20, 2008 at 23:23

マコさん、調べていただいて恐縮です。

宝塚インフォメーションセンターの記述は全く確認していませんでした。
また、質問への返信に関する(7)の記述も、全く読んでいませんでした。

でも、偶然ですが質問フォームの最後に
「このメールへの返信の内容は(そのまま転載するようなことはしませんが)行きがかり上、ブログで公表させていただきます」
と書いておきました。

結局今日は返信ありませんでした。

あと、阪急電鉄(株)歌劇事業部さんのメールアドレスが記載されていないと思い込んでいたのですが、管理ページからは確認できました。

Posted by: umi | Jun 20, 2008 at 23:46

お久しぶりです。
私も他人事とは思えず、無茶苦茶びっくりして飛び出てしまいました~。

出演者の写真を無断で撮って載せたら肖像権的に問題あるでしょうし、プログラムや本の写真など、本来お金を払わなければ見られない筈の写真を載せる事も、もちろんイケナイ事だとわかりますが、誰の目にも付く、ポスターやチラシの写真もアウトなんでしょうか。
umiさんの写真は(モザイクをかける前は)とてもキレイだったので、それを悪用する人がいるかも知れないという事なのかなぁ?
どういう事なのか、とても気になってます。
納得の行く回答が得られるといいですね。
私も勉強させていただきたいと思いました。

Posted by: YAGI節 | Jun 26, 2008 at 01:46

YAGI節さん、お久しぶりです。
そうなの、ポスターがいけないって・・・理解できません。
小学生の息子でさえ「ポスターなのに!?」って言ってます。
それなら、なんでポスター作る必要あるんでしょうね。

マコさんが調べてくださったように、一部でも転載するとまたクレームついて嫌や思いしそうなので、いっそ宝塚さんからみなさんに誤解のないよう書き込みしていただこうとメールしたのですが、その後梨のつぶてです。

伝統と品格に支えられてるはずの宝塚なのに、この対応。
すでにわたしの中でイメージダウンもはなはだしいです。

Posted by: umi | Jun 26, 2008 at 15:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハンティングワールドのエコバッグ | Main | 二子玉川でランチとお茶 »