« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

紅玉りんごがマイブーム(3)アップルケーキ

101219_115501

これも最近2回作りました。

まず、紅玉りんごを砂糖とバターで煮て、
お好みでシナモンを加えます。

ホットケーキミックスを普通に溶いて
フライパンに2枚分流しいれます
うちはガスレンジに天ぷら用の温度設定があるので、
180度にして5分加熱。

その間に、上面に煮た紅玉りんごをきれいに
円に並べておきます。
並べ終わったら、蓋をした方がりんごとホットケーキが
接着して返しやすくなります。

躊躇することなく、思い切ってマンガのように
ホットケーキをひっくり返し、
裏面も同じように180度で5分焼きます。

焼き上がったりんごケーキをお皿に乗せ、
先ほどりんごを煮た煮汁(砂糖バター)の残りを
りんごの上からたっぷり塗ったら出来上がり。

ホットケーキミックスを使ったと思えない美味しさです。

| | Comments (2)

紅玉りんごがマイブーム(2)りんごバター

透明りんごジャムに続いて作ったのが紅玉りんごバターです。
これもmixiで教えてもらいました。

101205_1144010001
薄切りにしたりんご、お砂糖、バターを
お鍋で煮ます。りんごが透明になったらOK。
好みでシナモンを入れます。わたしは入れずに仕上げました。

りんごの皮を取り除いてバーミクス・ミキサーでで攪拌。
なめらかにして、瓶につめて冷やしたらできあがり。

101209_101801

これがとても優しい味で、すっかりお気に入り。
薄切りトーストやクラッカーに
おもいきり山盛りのせていただいています。

電子レンジでチンでもできるそうです。
そちらの方がお手軽だけど、初めて作るのだし、
と正統派な作り方にチャレンジしてみました。

| | Comments (0)

紅玉りんごがマイブーム(1)透明りんごジャム

はまってしまったきっかけはmixi友が紹介してくれた
透明りんごジャム。

りんごをよく洗って、お水とともに鍋に入れて4時間煮ます。
101031_123301 

          ↓

101031_162901

りんごと煮汁を布巾、または目の細かいザルで漉して、
シロップにします。
シロップにお砂糖を加えて、ちょっとトロトロするまで煮詰めます。

すると、皮の成分がペクチンの代わりになって、
ゼリーのようなプルンプルンな透明りんごジャムのできあがり。

101101_194901

パンやクラッカーにのせても、紅茶に入れても、
ほんのりとした甘さがいい感じです。

実はこのジャム、すでに3回も作りました。
ちょっとしたプレゼントにも珍しいし話のタネにもなって<
喜ばれています。

| | Comments (0)

ひもくるりん

東急ハンズで実演販売していて、
なんだか気になって立ち止まり、
結局購入しました。

わが家の古新聞・古雑誌の救世主
くるくる結束器 ひもくるりん/ブルー

101205_202901_2

雑誌の束より少し緩めにヒモを巻いて結んでおきます。
『ひもくるりん』の先をヒモに引っ掛け、
手首を使ってヒモをくるくる巻いていきます。

ポイントは雑誌の角に向かって巻いていくこと。
グルグルに巻いたヒモが団子状にねじれたら出来上がり。

見本はアンモナイトのような見事な渦巻きだったのですが、
なかなかそうは巻けません。
でも、大丈夫。
それでも、簡単にほどけたりしません。

わが家の古雑誌・古雑誌の救世主。
とても簡単にしっかり結べて、ヒモの節約にもなります。
古新聞は毎週回収があるのでとても便利です。

使い方はこちらをご覧ください。

| | Comments (2)

« November 2010 | Main | January 2011 »