« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

第1回お笑い建築ツアー 「隠れメタボリズム建築ツアー編」中銀カプセルタワー

現在、六本木ヒルズ・森美術館で開催中の
「メタボリズムの未来都市展」関連の
パブリックプログラム 第1回お笑い建築ツアー
「隠れメタボリズム建築ツアー編」に参加しました。

「メタボリズム」についてはこちらをお読みください
要は作りっ放しではなく、部品を付け替えるように
メンテナンスすることによって、新陳代謝する建築
ということらしいです。

わたしが参加したのは「お笑い」とつくだけあって、
「今回の展覧会の選には漏れた惜しい作品」
ということらしい。

まずは今回初めて展示されたという、
ヒルズすぐ外に展示中(つまり選ばれた)の
中銀カプセルタワーのカプセルを見学。

01_1

これは展示物を撮ったものですが、
このように小さな箱を組んで作ったビルです。

01_6

展示期間中も中に入ることはできませんが、
特別に入れていただきました。

01_7

中はこんな感じ。

01_3

コンパクトなビジネスホテルという風情の
約10平米の元祖ワンルームマンションです。

01_4

ベッドの上にはラジオ・テープレコーダー、
テレビ、スピーカーなど、この時代の先進機器が
いろいろ揃っています。
よく見ると、机の脇には計算機まで!

丸い窓もステキです。

でも、やはりちょっと狭くて大変そう。
→その2「他の建築行って見ました」編に続く

| | Comments (29)

偶然の出会い

昨日、高校時代の友人に誘われて
「ベネチアングラス展」@サントリー美術館
見てきました。

ランチしたあと、友人の知り合いが
やっているという四ツ谷の喫茶店へ。
Ca3d03520004

茶会記

住宅街の中の道のつきあたりにある
古~いビルの1階。隠れ家という趣です。

そこで偶然話した若い男性(29歳)が、
なんとわたしが5年前まで住んでいた
神戸市舞子の出身と言うのでびっくり!

彼のご実家のマンションは、
名前を言われただけでその景色が浮かぶほど
鮮明に記憶に残っている建物でした
↑駅近でいつも自然と見てたから 。

さらに、息子が小3まで通った小学校の
先輩なことも判明。
そして彼のおかん(←と呼んでましたわーい(嬉しい顔))は
息子が3年間お世話になった学童の先生
とわかってまたびっくり!
「息子がいた頃は、館長さんは〇〇先生でした」
と言うと「知ってますー」と大ウケ。

こんなにローカルでスポットにはまった話が、
東京で、しかも初対面の人とできるとは。

出会いって不思議で面白い。
そして世間はせまい!

| | Comments (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »