茶壷05*観た聴いた

南河内万歳一座「青木さん家の奥さん」

年明け始めての芸術鑑賞(?)がこれ。
1月22日(日)に息子とふたりで見に行きました。

Aokisan

12月にスズナリで見た「オールド・パンチ」の
配布物の中にこのチラシがありました。

長谷川義史さんのイラストによるこのチラシが
楽しそうだったのと、南河内万歳一座という
劇団の名前が楽しそうだったので、すぐに予約。
チケットに「青春18差切符\5500(2人分)」が
あったのも楽しそうでした。

内容は・・・とりあえず設定だけ決めて、
あとはほとんどアドリブという感じ!?
とにかく書くに書けないストーリーだけど、
隣りで見ていた息子は「面白かった!」を連発。
十分に期待に応えてくれました。

作・演出 内藤裕敬
1月20日~22日 東京 下北沢 ザ・スズナリ

| | Comments (0)

全国大会

Rimg0025

1月7日(土)、
娘がバトンの小学生チームで全国大会に出場。

幕張メッセまで応援に行きました。
朝9時集合で解散したのは19時半。

日本全国から勝ち抜いたチームはさすがにレベル高い!
この日まで大変なこともあったけど、みんな頑張りました。
親も良い体験させてもらって感謝しています。

| | Comments (0)

オールド・バンチ

昨夜は平均年齢80才!というお芝居を見に
下北沢のザ・スズナリへ。

1112191

演出は流山寺祥さん、舞台美術は妹尾河童さん。
こちらはチラシの裏面。

1112192

このお芝居の由来などが書かれています。

出演の役者さんたちは最高齢87歳。
一番若くて74歳。
(他に若手の出演者もいます)
ザ・スズナリ・本多劇場のオーナーの
本多さんも出演されてます。

狭いスズナリの一番前の座布団席で
お尻の痛さと戦いながら見ました。
芝居見終わった息子の感想は
「これはすでに芝居じゃないね」

わたしは相変わらず体調いまいちで、
居眠り防止にコンビニでリポビタンDスーパー
買って飲んだのですが、
いろんな意味で眠くなる暇なかったです。
お芝居後のトークショーも老人力満載、
味わいたっぷりで楽しかった!

興味のある方いらっしゃいましたら、
昨日は超満席でしたが、
24日クリスマスイブは半分くらいしか
チケット売れていないそうです。

最終公演25日(日)15時の回
チケット予約 流山寺事務所 03-5272-1785

| | Comments (0)

朗読発表会

朗読発表会
昨年の夏に通ったNHK放送日本語センターの朗読講座。
わたしは夏の1ヶ月4回しか通っていませんが、講座は1年に4回あるそうで、
この一年に受講した人を対象に「朗読発表会」がありました。

参加者は19名、持ち時間は一人5分。

わたしは日ごろの読書不足がたたって、なかなか読む作品が決められず、
読み込み不足のまま参加することに

期待に反してほとんど緊張しませんでしたが、
他の方の朗読を聞くのも楽しくて、あっという間の2時間半でした。

ここで聞いた、「電車に乗ろう」(浅田次郎著)、
うちの近所の地名が出てくるのも楽しく、他の作品も興味深いので
帰宅後、さっそくAmazonで購入しました。到着が楽しみです。

| | Comments (0)

かずきれいこリハビリメイク

偶然見つけて申し込み、トークショーに行ってきました。

Ca3d027500020001
(写真は始まる前/公演中は撮影禁止でした)

かずきれいこさんって、ひと昔前にリハビリメイクで世に出たけど、
最近はテレビで見てないし、ひと波去ったのかと思っていました。

今日、ご本人のトーク聞いてびっくり!
あっちこちの大学の先生やってたり、
お医者さんと共同で心のケアとリハビリメイクをコラボしてたり、
ご自身も日本医大の研究生になって、もうすぐ論文の締め切りだとか。
さすが、世に出る人はパワフルです。

前半の話は、「きれい」ってなんだろうと最近疑問に思う、
ということから始まって、
日々のカウンセリングや仕事の中で感じることをズバズバと。
お話上手だし、テレビで見るより貫禄があります。
わたしは、ここの話が一番面白かったです。

後半はご自身が提案して開発されたリハビリテープを使い、
会場にきてた女性2人にアンチエイジングメイクを。
自ブランドの宣伝なんですが、なかなか説得力ありました。

たまにはこんな刺激も新鮮!良い時間が過ごせました。

来月もあるみたいです。
http://www.kazki.co.jp/event/kazkievent/index.html

| | Comments (0)

銀座ペコちゃんミュージアム

8月24日~9月4日まで、不二家銀座ビルで期間限定
銀座ペコちゃんミュージアム」が開催されました。

最終日、午後4時前に銀座に着くと、会場の前にこの列。
4時半から入場の列だそうで、係の人に「整理券がないと入れません」
と言われてびっくり。

少し迷いましたが、この日はこのために銀座まで出たので
5時半からの整理券をもらって少し時間をつぶして、
5時15分くらいに戻ってきました。

Ca3d0283

これは、その整理券。

Ca3d0284

会場入り口に貼ってあったポスター。

Ca3d0286

会場内には昔のペコちゃんグッズから、最近のものまで。

Ca3d0287_2

ミルキーの箱に描かれた歴代ペコちゃんたち。

Ca3d0288

不二屋の前にお馴染みのペコちゃんの大型人形たち。
ポコちゃんもいました。

Ca3d0290_2

プレミアムなお人形たち。

Ca3d0293

帰りがけ、下のフロアではペコちゃんショーも。

Ca3d0297

正直会場は狭かったし、無料だからまあいいか、という感じ。
でも、やっぱりペコちゃんはかわいかったです。

| | Comments (2)

ユエナキ子/PHATOS PACK

吉祥寺シアターで9月12日から上演中のお芝居
「イエナキ子」を見てきました。

Yuenakiko_2

このお芝居には別々の場所で知り合った作・出演の宇梶剛士さん、
出演の山本浩貴さん、お二人が出演されていることを偶然知り、
不思議なご縁を感じて「これはなんとしても見に行かなくては」
という気持ちで見に行きました。

お芝居は、演出がとてもしっかりしてる印象。
「え、こういう終わり!?」という意外な終わり方にびっくり。

帰りがけには、出演者である二人にしっかりご挨拶してきました。

帰りに駅までの道を聞かれたのですが、その女性は、
出演者の中山祐一郎さんのファンで、愛知県から見にきたそうです。

明日月曜日からの公演は、まだ「いい具合に空いてる」
そうなので、お時間がある方は「百聞は一見にしかず」。
ぜひ劇場に足を運んでみてください。当日券もあるそうです。

~9月18日(金)まで

お問い合わせ:吉祥寺シアター 
Tel.0422-22-0911
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22

| | Comments (0)

マトリョミン*ワークショップ

Ca3d0077_2

これ、なんだかわかりますか?
ロシアのお土産の定番、マトリョーシカです。
「かわいい」と最近また巷で流行っているようですが、
このマトリョーシカと、世界最古の電子楽器テルミン
合体して器になったのがマトリョミンです。

テルミンはアンテナから発せられる電波を
手でさえぎることによって発生する音で音楽を奏でる楽器です。
音階は電波を発生するアンテナからの距離で決まります。

そのマトリョミンのワークショップに娘と一緒に参加しました。

Ca3d0095_2


マトリョーシカの中に、電波を発するアンテナが
組み込まれています。

A_3

ハーモニカをゆるくしたような、不思議な音です。
音程をとるのが結構難しい。
新鮮な出会いに、あっという間に2時間すぎてしまいました。
見た目かわいいし、手軽に持ち歩ける大きさというのも良いですね。

参考web サイト
Mandarin Electoron(マトリョミンを作っている会社)
マトリョミン通販

| | Comments (0)

久しぶりにライブ

何回めなのか・・・久しぶりにクロマチックハーモニカの
田中光栄さんのライブに娘と一緒に行きました。

Ca3d0064

中目黒のライブハウス「楽屋」の開店13周年記念の
日曜日のライブの一回めで、午後3時半すぎにスタート。
短い時間でしたが、やっぱりハーモニカっていいなあ
と再認識しました。

それに、同じハーモニカなのに、プロの音はどうして
全く違う楽器のようなのでしょう。
(これは世の中のあらゆる場面で感じることだらけ)

全曲オリジナル、どれもとても心地よく、癒されました。

田中光栄ブログ

そもそも、どうして田中光栄さんを知ったかといいますと、
神戸にいた頃にクロマチックハーモニカに出会い、
わたしも演奏してみたくてお教室に通ったのです。
でも、忙しくてろくに練習もせず・・・
やっとやる気になった頃に東京への引越しがきまり。
神戸の先生 荒川季子さんが知り合いの方を通じて
紹介してくださったのでした。
(ご本人を紹介していただいたわけではありません(^^;)

引越してすでに3年ちょっと。
結局、習いに行っていません。なにしろ忙しすぎました。
そろそろ習いに行きたいな。

| | Comments (0)

ファミリー狂言会

09_07_12

義父に誘われ、国立能楽堂で開催された「ファミリー狂言会」へ。

Ca3d0043_2

国立能楽堂、一度行ってみたかった場所です。

Ml_ca3d0038_2

狂言についての解説 のあと、
○狂言「蟹山伏」
○狂言「蚊相撲」を上演。
・・・ そして最後に「狂言体操」←びっくり!

あらすじを元お笑いコンビ・ハレルヤの大野なにがしかさんが、
わかりやすく解説してくれるのがありがたかったです。

季節ごとにやっているようで、次回は10月25日(日)。
演目は「柿山伏」「棒縛」です。
正面席3000円、中正面・脇正面席2000円。

お問い合わせ先萬狂言事務局 03-5363-1305

| | Comments (0)

より以前の記事一覧